初夏の家庭菜園とお昼の時間の使い方

いよいよ令和3年7月となり

今年も半分が終わってしましました。

それに気温も上がって来ており昼間に少し汗ばむ陽気になって来ており

いよいよ夏の気配を感じる今日この頃ですが、

やはりコロナ過の影響で体を動かす機会が減っているようにも感じます。

そこで弊社では希望者のみで昼間に、縄跳びをしたり本社の周りを

歩いたりと健康的にお昼休みの時間を利用するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは先日に行いました、器具なしで行える体幹を鍛える基本のポーズ

[ロープランク]や[フロントブリッジ]と呼ばれるポーズです。

 

20秒×3セット程行いますが、これ

見た目以上にきついです。

注意ポイントとしては、

 

「お尻を高く上げない」

「頭・肩・腰・膝・カカトは出来るだけ一直線になるよう姿勢をキープする」

「頭は常に床の方向を見て、動かさない」

 

以上ですが、

まぁよほど鍛えた人でなければ、だいたい30秒ほどで限界が来ます(笑)

60秒ほど出来るという人は負荷の掛かりが悪いので姿勢を見直してください。

 

まぁあまり業務的には関係のないお話ですが、

コミニュケーションも図りつつ、健康にもなるという

宮本金型の昼休憩の過ごし方の紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、会社のガレージ横の花壇でミニトマトを育てています。

もう少しで収穫出来るぐらいになってきました。

楽しみです。