解析計算用ワークステーション導入検討

コロナ過の影響も未だ解決とはならず不便な生活を送る毎日ですが、

最近はワクチン接種も進み少しは希望が見えてきたような感じもします。

しかし気を抜かずに予防に努めていきたいと思います。

 

お陰様で業務の方も少しづつ受注も決まり

仕事のペースも徐々に上げていく事が出来ていますが、

前にもまして事前に行う解析(cae)の重要度が増してきており

今まで通りでは、

満足のいく事前検証が行え無い場合も見受けられるようになってきました。

その為不完全なままで設計開始するような事が発生したりもしてきています。

原因を洗い出した所、1製品ごとの解析計算時間が増大しており

その積み重ねで、満足に時間が取れない事が分かりました。

そこで弊社では、解析計算時間の短縮の為に

 

『オーバークロック高速ワークステーション』

 

の導入を検討しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回テスト機として4コアの機種をお借りしててテストしてみる事にしました。

結果はまた後日ブログで報告したいと思います。

それでは皆さん、体調管理等お体に気を付けてお過ごしください。