桃の節句

つい先日まで寒い冬でしたが、

少しづづ暖かさを感じる日も有るようになってきました。

そんな感じで気が付けばもう3月です。

3月といえば、卒業や入学の季節となります。

弊社では、今年も新入社員数名が新しい力としてやって来てくれます。

準備の方をしっかりとしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月3日は『ひな祭り』ですね

ひな祭りの時に飾る『お内裏様・お雛様』ですが、

向かってどちらがお内裏様か悩みませんか?

最近の並びでは、

向かって左にお内裏様、向かって右にお雛様が一般的の様に思っていましたが、

古来のスタイルではこれが逆のようです。

現在も京都などの一部地域では、向かって右にお内裏様、

向かって左にお雛様を並べるそうです。

武士の時代の男性は腰の左側に刀を差しているので、

そちらに女性を置くのは危険だからという理由があったそうです。

それがなぜ変わったかというと、

西洋では、向かって左に男性、向かって右に女性の順で並ぶそうなのですが、

昭和天皇の即位大礼が催された時に、

天皇陛下と皇后陛下が西洋式に並んで写真撮影をお撮りになってのが始まりだそうです。

 

こうした受け継がれていく文化にも変化が有るように、

今年の新入社員が吹かす風が、

宮本金型により良い変化を起こすきっかけになれば良いと思います。